優良な物件が豊富 | 快適ライフを送るために|住まいと資産運用のための不動産
緑色の住宅

優良な物件が豊富

少額で収益不動産の恩恵を受けられる方法があります

不動産投資をするというと、少し前までは中古ワンルームマンションや1棟アパート等の収益不動産を保有して家賃収入を得るということが主流でした。しかしながら、最近では中古ワンルームマンション等の収益不動産を保有する以外にも不動産投資の道が開けてきました。それは上場不動産投資信託を保有するという方法です。中古ワンルームマンション等の収益不動産の場合、少なくとも1000万円前後の資金を必要とします。これを自己資金で賄ったり、銀行などの金融機関から借り入れをして賄ったりします。しかし、上場不動産投資信託の場合、投資口価格が1口数万円から数十万円です。そのため、投資リスクを押さえて運用を始めることができるのです。

分配金は着実に増えています

しかも、上場不動産投資信託の銘柄の中には大手総合不動産会社や大手商社など一流企業がスポンサーになっているものもあります。これらの銘柄が保有している収益不動産には個人ではなかなか手を出すことができない優良物件も数多くあります。そのため、個人で中古ワンルームマンション等を購入するよりも安定した収益を期待することができるのです。最近では上場不動産投資信託の長所が着目されてきており、投資口価格の上昇により分配金利回りも下がってきています。しかし、インフレーションを背景に、上場不動産投資信託の各銘柄は家賃の引き上げ交渉に成功し、着実に分配金を増やしています。そのため今後も上場不動産投資信託への資金流入が続くものと考えられます。

Copyright© 2015 快適ライフを送るために|住まいと資産運用のための不動産 All Rights Reserved.